空の境界(下)

キリスト系のお嬢様学校の事件を解決すべく式が学園内に侵入する。
謎の殺傷事件はともかく妖精が出てきたり多くの関係者の記憶が奪われていたりと気になる展開。
あと黒桐幹也に関わる女二人が協力するというのも興味深い。

行方不明になってる葉山先生が酷い先生だったという情報はあったけど、まさか援助交際グループを作って学生で稼いでたとは思わなんだ…
一方、橘香織の死については俗っぽい先生サイドの話に対して綺麗な理由と言えばそうかもだがこれはこれで辛い。

奇跡を永久保存するための封印指定だったのか。てっきり危険だからかと思ってたけど、そういえば魔術師にとっては危険かどうかより希少であることのが大事か。

玄霧皐月、悲しい存在にしか思えないけど妖精云々置いといてもこういう人現実にいそうだよな。
経緯や理由はあれどああなったのは彼自身の選択だろうし。

白純里緒との決着はあっさりとしたものだったけど、それが式と彼がまったく違う存在だと感じられてよかった。それにしても祈ってしまったわ…式と幹也はどちらか欠けたら悲しいもの。
今までも二人の間の絆を感じる時は多々あったけど、ここにきてもう二人共お互いを好きすぎて痛々しいほどだったし。


inserted by FC2 system