た行

ザビリアを迎えに行くのを楽しみにしてたら、クラリッサ団長にフィーアが爆弾発言してて苦笑。天然すぎる…でも、そこも可愛い。絶対ないだろうけど、私的にはサヴィス総長×フィーアは想像するとギャップあって好み。

カーティ

た行

カーティスがフィーアの演技を迷走劇場って言ってるのが何とも。あれ前世からだったのか…
フィーアが誤魔化そうとしてやるあの大根芝居好きだねどね;
元からコメディだけど今回コントっぽいやり取り多めだな。

た行

タイトルがすごいけれど、異世界トリップで訳ありやばい隠し事ありというので興味が…
主人公が後ろめたい理由が自業自得なんだけど、立場上同情の余地もあり複雑。ダグラスが気の毒なのは確かだけど;

ダグラスがいい

た行

もはやハトアリシリーズの小説を読み慣れてしまい、久々にシリーズ読んでも帰ってきたような感覚になるな…

グレイは落ち着いてる感じがいい。煙草についても会話もなんか優しくていいなと思った。
彼ももれなくヤバいところのあ ...

た行

色に重要な意味がある設定好きなので、フィーアの髪の色に関するエピソードが好み。

今更だけど大聖女の扱いというか周囲にどう見られてたかの部分、本人勘違いしてる?なんか思ってた以上に重要視されてたというか奉られてるも

た行

フィーアとザビリアが強いと一目で分かるの現状では大変だな;知らない方が双方のためだという…クェンティン団長の言動が明らかに変になってるの面白すぎる。気持ちがわからなくもないけど落ち着いて、と思った。クェンティン団長とザビリア

た行

昔の聖女の扱いが酷すぎて…そこが珍しい設定だな。それでこのタイトルなのか。
出会った黒竜が可愛すぎる。フィーアは前世が最悪だったのでこれぐらいのご褒美はあっていいと思う。でも、黒竜に乗って帰らないで…めっちゃ目立つぞ

た行

設定が気になっていて手にとっった一冊。主人公に苦労人臭がするところがよい。
愛犬を失った主人公の前に現れた愛犬になりたい男性というのがインパクトあるんだけど、愛犬になりたい呪いにかかっている以外はまともなのでギャップ

た行

人間失格 Kindle版

posted with カエレバ Amazon.co.jpで詳細を見る 

大庭葉蔵という主人公の半生を描く太宰治最後の自伝的小説。

昔から気になっていたのですが、先日初めて ...

た行

聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。 (ビーズログ文庫)

posted with amazlet at 17.12.11KADOKAWA/エンターブレイン (2017-07-21)
売り上げランキング: ...

inserted by FC2 system